清澄白河きものコンシェルジュ

店主ご挨拶

いらっしゃいませ

はじめまして、店長の渡辺 多充子でございます。ぎゃらりーひまわりへお越し頂きまして誠にありがとうございます。

私の父が昭和10年東京都大田区で丹後屋と言う呉服店を、営んでおりました。当時は、京都や郷里の丹後から帯や白生地を仕入れて色や柄の染注文を頂き、販売していたそうです。

昭和53年父が他界するまで、私は門前の小僧で聞きかじりの知識はあるものの、和服の世界の奥深さに気が付きませんでした。
翌年からいやおうなく自分の責任で商品を吟味するようになり、日本の気候風土の中で季節により微妙に変化する和服の持つ深い魅力を理解するようになりました。知れば知るほど着物の持つ利便性や合理性を改めて感じ、着物に携わる仕事を楽しんで続けさせて頂いております。

居心地の良いきものさろんをご提供させて頂き多くのお客様にお気軽にお立ち寄り頂きたいと願って「ぎゃらりーひまわり」と致しました。

皆様にお気軽に着物ライフを楽しんで頂きたく、着物こんしぇるじゅをさせて頂いております。

着物を販売するだけではなく、皆様のお手持ちの着物や帯・小物のコーディネイトやアドバイスをさせて頂きます。譲り受けた着物や帯のTPOやサイズが分らないなど、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。できる限り工夫し喜んで頂けるご提案をさせて頂きます。

着物や帯には決まり事や季節があります。難しいかと思いますが少し覚えて頂けば、利便性が分かりTPOに合った着物や帯の選び方が解ります。また季節の移り変わりも楽しみになってきます。

着物は洋服とちがい、形のデザインについては袖の長短などをのぞいてほとんど同じです。限られた表現の中でいかに個性を引き立てるかは着物と帯のコーディネート、そして仕上げの小物のアクセントだと思います。キャリアを生かして皆様のお役に立てば幸いでございます。

 

店舗情報

地図

PAGETOP
Copyright © ぎゃらりーひまわり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.